このブログに最近、どのキーワードでページが検索されたか、
履歴の分かる機能がつきました。
ダントツに多いのが、トウシューズのフィッティングに関連する言葉です。

フィッティングについては、大したことは書いていないので、検索された方に申し訳なく、
久々にフィッティングにまつわるお話を一つ。

およそ4ヶ月ぶりに、クラスでトウシューズを履いて動いてみました。
リボンを結ぶ要領や立ち方が分からなくなる位忘れていましたが、
徐々に足が感覚を思い出してくれました。

ただ、2ヵ月前の手術の影響か、以前はぴったりだったのが、
何となく窮屈でいながらソールがついてこない感が出てきています。
足のむくみが減った反面、足底筋が弱ってしまった為と考えられます。

手術に限らず、普段の外履きを買い替えたり、体重の増減でも
足は敏感に反応して形状を変え、ぴったりしていたはずのトウシューズに
違和感を感じることもあります。

そう考えると、ぴったり賞味期間は短いもので、
その都度ポワントジプシーになっていては大変です。
足をシューズに合わせることも試みて下さい。
[PR]
by lesson-note | 2012-02-14 02:46 | トウシューズ・フィッティング

時間のある時に載せよう・・と思いきや、2ヶ月近くも経ってしまいました(汗)
先般(いつだー?)の講座の様子です。

----------------------------------------------------
今回は、フィッティングを希望する方が半数(といっても2名)あり、急遽予定変更、
当初予定していた内容にプラスして、フィッティングまで行いました。

まずは今の自分の足の形状、状態の把握。

1.足の形を知る
紙の上に足を乗せて輪郭を書き、どういう形をしているのかを客観的に見ます。
それまで思っていたのと反して、しゃもじ型だったり、長方形だったりします。

2.足の全長、周囲の計測。
実寸は、普段の外履きのサイズよりも小さく計測されるので、こんなに小さかったンだと、
ほとんどの人が驚きます。
また、指の付け根の所の周囲を測ることで幅が分かります。
今回は珍しく全員広幅さんで、JIS規格の値を元にE~EE(広幅)と判明しました。

次に、トウシューズが履ける足かどうかのチェック。

3.プリエ、タンジュ・チェック
ちょっと甘くして、とりあえず全員合格。
いや合格して貰わないとフィッティングに進めないので・・

4.足入れチェック
トウシューズを履く様子を一人ずつ見せていただき、
正しいトウパッドの被せ方から、足入れの仕方、リボンの結び方までおさらいをしました。
トウパッドが正しく使えないと、何足フィッティングしてもフィットしたものが見つかりません。

d0142282_9204676.jpg


その後はいよいよフィッティング。

広幅さんでよくあるのが、小指を潰して無理繰りD幅に足を入れて、
結果うまく立てない、といったケース。
このケース、今回もまさにありました。。(苦笑)
E、EE幅相当を履いたら、何のことなくスムーズに立てました。

小指は短くて軽くみられがちですが、アテールの時やプリエの時、体を支えてくれる大事な指です。
足入れをして小指が伸ばせているかどうか、フィッティングの重要ポイントです。

フィッティングシューズ棚を前に、アレやコレと履いて貰い(上記画像)、
ひとまず自分に合いそうなシューズが見付かりました。

が、これで一件落着ではなく、
いざレッスンで履いてみると、足入れだけでは気が付かなかった、
あたる、緩い、狭い等々が見付かります。
失敗したと思わずに、次はどんな種類を履いたらいいのか、戦略を練ってみましょう。
[PR]
by lesson-note | 2011-07-22 01:12 | トウシューズ・フィッティング

ポワント・レッスンをしているうちに、
リボンがよれたり緩んだりしてしまうことがあります。

リボンが垂直に縫い付けられていると、まいた時にたるみが出来てしまいやすいです。

d0142282_21333066.jpg
d0142282_2133438.jpg


斜めに縫い付けるとたるまなくなります。
甲の高さに合わせて角度をつけるとぴったりするようになります。

d0142282_2134062.jpg
d0142282_21341492.jpg


ちなみに上の2種類は国内メーカーの既製品です。
様々な甲の形・高さの平均をとって縫い付けられている(と思われる)ので、
自分の足に合うように縫い直すひと手間も必要ですね。
[PR]
by lesson-note | 2011-05-22 21:52 | トウシューズ・フィッティング

フィッティングらぼが、あと一週間後になりました。
だからという訳ではないのですが、ポワント・レッスンで気付いたことや、よく聞かれることを
少しずつまとめていこうと思います。

今回はトウシューズのフィッティング、というよりも、履き方です。

すぐにリボンが緩んでしまい、また、ソールも何だか土踏まずに吸い付かない、
という時は、リボンを付ける位置を変えるだけで、フィット感が変わります。

国内メーカーの既製品は、親切にリボンが最初から縫い付けられていますが、
足の形状によっては、その位置ではリボンがフィットしないことがあります。
その場合は、いったんリボンを外してフィットする位置に付け直します。
既製品をそのまま履き続けず、是非自分仕様にしてみて下さい。
[PR]
by lesson-note | 2011-05-21 23:02 | トウシューズ・フィッティング

今年2回目、久々に予定を組みました。

2011年5月29日(日) 15:00~16:30予定

<内容>
正しいフィッティングの仕方・履き方と、足に合ったトウシューズのカスタマイズ法。
ポワントワークに堪えられる足を保つためのトレーニング・ケアの方法を併せて行います。

◆定 員:5名 予約制(26日までに要予約) 
◆場 所:アルファコンディショニングバレエ内
◆参加費:2,000円 ビジター2,500円
◆持ち物:今お使いのトウシューズ、トウパット類  裸足になれる準備をして下さい。

足に合ったトウシューズがなかなか見付からない方、
レッスンの都度足のトラブルを起こしてしまう方、
自分の足の状態や履き方をチェックしてみて下さい。解決の糸口となれば幸いです。
これからポワントレッスンをスタートする方もどうぞ。
[PR]
by lesson-note | 2011-05-09 12:49 | トウシューズ・フィッティング

昨年の夏以来の開講です。

今回のメニューは次のとおり。
1.フィッティングの仕方を覚える
2.自分の足の状態を知る
3.ポワントレッスンに向く足をつくるトレーニング法


足の構造の解説と共に、
普段あまり機会のない、足の実寸(サイズ)と周囲(ワイズ)を測ってみました。

実寸は、爪先と踵の両方にティッシュボックスを置いて、端と端の間を測ります。
(ご自分で測る時は、動かないようもっと固い立方体のものがあるとベターですね)
普段履いている靴のサイズよりも3~5mm位小さく計測されます。

周囲は、座った時と立った時の両方を測ります。
両方の周囲の差があるほど開帳足の傾向がみられます。
(横アーチが崩れてきているということです。)

開帳足気味の方は、トウシューズのフィッティングをする際に要注意です。

体重をかけると足幅が必要以上に広がってしまうので、
これを基準に選んでしまうと、フルポワント時に指が落ちます。
どのメーカーを履いても落ちてダメ、といった原因の一つです。

トウシューズを探し続けるより、開帳足を改善する必要があります。

開帳足・外反母趾の防止エクササイズをしつつ、
普段の靴の選び方のポイントを何点か挙げました。
靴次第で、足の形はまるで変わってしまうのです。
(大体、良い靴ほどカッコ良くないのですが・・)

これまでレッスンやフィッティングで、
沢山の方の足を見させていただいた経験を元にお話しました。

何十年と足を見てきた先生方や靴屋さんからみれば、足元にも及びませんが、
時間の許す限り講座を続けていけたらと思います。

次回は5月頃の予定です。
[PR]
by lesson-note | 2011-02-04 09:19 | トウシューズ・フィッティング

現在セルフ・フィッティングが可能なトウシューズの種類を
バレエ用品購買委員会だよりに掲載しました。

通常、ショップでのフィッティングは足入れのみ、又はフルポワントに限られますが、
フィッティングコーナーのトウシューズは、すべてドゥミポワントを通せます。
ぴったりフィットしたトウシューズ探しに、どうぞご利用下さい。
[PR]
by lesson-note | 2010-08-09 02:58 | トウシューズ・フィッティング

久々の開講です。初のフィッティングルームにて行いました。

今回の参加者は全員トウシューズ経験者ということで、
これまでと少し異なる内容にしました。

まずはチェックを幾つか。
・タンジュ
・トウパットを付ける
・トウシューズの足入れ

参加者一人一人拝見しました。
普段正しくトウシューズで立てているかどうかのチェックです。
(なんだ簡単じゃーん、思われたかもしれませんが、判定は・・?)

指が伸びたタンジュが出来ないうちはトウシューズは×です。
上手にタンジュが出来ていても、正しくないトウパットの付け方をしていたり、
隙間だらけの足入れをしていたりでは、正しく立つことが出来ません。

どんな種類を履いても立ちにくかったり、指が落ちてしまうなどといった場合は、
次々にトウシューズを変えるのでなく、自己チェックをしてみて下さい。
意外に最初に履いたトウシューズが合っていた、ということもあります。

チェックの後、各種トウシューズの履き比べをしました。
フィッティング用のトウシューズを、気が済むまで次々履いていただきます。
足入れやポワントだけでなく、ドゥミを通してフィット感を確かめます。

履き比べをしながら、最近販売されているトウシューズの傾向等々談義しているうちに、
終了予定時間を1時間以上も超過していました。
まだまだ話し足りなかったのでしたが、特に知っておくと便利と思われることについては
出来るだけHPにまとめてみます。


d0142282_0162124.jpg
タンジュ・・・指をよーく伸ばして。

d0142282_0171935.jpg
これはどうだろう?

d0142282_018130.jpg
ついでにバレエシューズもフィッティング。

[PR]
by lesson-note | 2010-05-23 04:12 | トウシューズ・フィッティング

d0142282_182822.jpg


今年最初のフィッティング塾。

参加メンバーは毎回変わるのですが、メンバーのポワント経験(ジプシー歴?)に応じて
毎回内容を変えています。

今回は、
・裸足になって足の形の見比べっこ
・国内、海外メーカーのつくりの違い
・トウパットの選び方
・トウシューズのケア
海外メーカーのトウシューズにまつわる事情や輸入の実態をお話をしながら、
各自に合ったトウシューズを探していきました。

お店で足入れしてみて合わかったものが、実はピッタリだったり、
逆に、動いてみたらちっとも足についてこなくてアレレっ?といったことがあります。

フィッティング塾では、足入れだけ、フルポワントするだけ、でなく、
実際に動いてみて足にフィットしているかを確認します。

最近は沢山の種類が出ているからでしょうか、
少しでも合わないと思うと次々変えていき、いつまで経っても合うものが見付からない、
といった現象・・。

トウシューズを、自分の足に合うようメンテナンスをする工夫も必要です。
昔は種類がほとんど無かったので、いかにトウシューズを足に合わせるか、
もしくは足をトウシューズに合わせるか(!)のどちらかしか選択肢が無く、
今はとても恵まれてると思います。
(と、これは毎回お話ししていますね。)

d0142282_18463057.jpg

整列~!


今の時期、意外にお部屋の中や、レッスン後のシューズの中は湿気を沢山含んでいます。
海外メーカーものは要注意!
湿気を吸い取って、カビてしまうこともあるので・・

今回もワイワイ賑やかなフィッティング塾でした。
後はぴったりのトウシューズで踊れるよう、検討をお祈りします。
[PR]
by lesson-note | 2010-01-19 18:48 | トウシューズ・フィッティング

3回目となりました、『トウシューズ・フィッティング塾』です。

d0142282_4363048.jpg

今回は、まず自分の足の形と大きさを知るために、左右それぞれの足型をとって計測。
両足同じ位の体重を乗せるのがコツです。
実寸は、自分が思っているよりも小さいことが分かります。
左右足指の長さが微妙に違っていることも・・

d0142282_4372352.jpg

                     棚はすべてフィッティング用です。

参加者全員トウシューズ経験者でしたので、
トウパットの付け方、履き方で、意外に見落としがちな点をお話しました。
要は、足指を縮めないことです。
お店でのフィッティング時には特に重要です。

d0142282_438519.jpg

                       クイズ:何人居たでしょう?


ここから先は自作自演――

d0142282_4474285.jpg

アビニヨンでフィッティングし、見事1足目でぴったりサイズだったトウシューズ。
24.5cm、EEE幅(極極広ですな)。

d0142282_4415381.jpg

                     立ってみた。(大根足にて失礼;)
[PR]
by lesson-note | 2009-10-21 04:49 | トウシューズ・フィッティング