今年最後のJSAボールエクササイズを行いました。

日常生活で、ちょっとした時間にも仙骨を動かす練習が出来るよう、
壁を使ってエクササイズを行いました。
スモールボールを壁にあてて背中向き、仙骨でボールを転がします。
この仙骨が動かず膝の屈曲になってしまい、なかなか難しいですが、
仙骨の滑らかさが出るようになると、腰も背中も柔軟性が一気に上がります。

仙骨と併せて、仙腸関節の動きの練習。
バレエで不可欠な股関節外旋。マット上で、ボールに骨盤を乗せます。
股関節だけではなく仙腸関節が動いて、腿を固めず安定した外旋が出来ます。
仙腸関節の滑りを意識しながらのプリエ、パッセが、思った以上に楽に動きます。

スモールボールの威力に、今更ながら感激してしまいますが、
ボールはツールの一つで体を動かすのはあくまで自分。
ほぐれたからもういいや~、ということでなく、リセットそして反射が良くなった所で、
アライメントや、関節動作の意識レベルを高めていけたらと思っています。

1月は28日(日)予定。


# by lesson-note | 2017-12-11 21:59 | 日々のレッスン


 変更ありません。

 12月17日(日) 11:00~12:30 クリスマススペシャル くるみ割り人形『こんぺいとうの踊り』

 スケジュールの詳細はこちら

 『ポワントと足の記録帳』はこちら


# by lesson-note | 2017-12-11 02:38 | レッスンスケジュール

チェアエクササイズ、バー、センターレッスン、オーソドックスに。

体をパーツごとに、繋がりを感じながら、方向を付けながら、移動しながら、
と、動作の可動範囲を大きくしていきます。徐々にバレエの動作に繋げていきます。
この手順はプレ・バレエのクラスでなくても同様ですね。

次回はまたクラス全員で取り組める動作をピックアップして行います。
一見幼稚園のお遊戯に見えますが、空間を感じながら動く・・諸々、難しいことをします。


# by lesson-note | 2017-12-10 01:00 | 日々のレッスン

子宮筋腫の開腹手術から丸6年、
去年は手術した日さえもすっかり忘れて書きそびれていました(苦笑)

切った跡はくっきり縦についているものの、普段目につく所ではないので特段気にせず。
それよりも、術後から痛みの続いている右下腹が、現在でも時折じんじん痛みます。
特に冬場は冷えと共にきます。この痛みは一生モノになるのか??
まぁ、骨盤を冷やすな=!という信号と思ってお付き合いしようと思っていますが。
何かの赤信号だったらちょい困るけど;

幸いにして手術をきっかけに、
体の使い方やレッスン方法に対する考え方がガラリと変わり、
人生観がひっくり返る位の出会いもあり、それが今日にまで至って、
私にとっては筋腫様様なのです。不思議だ;;

あとは歳が歳だけに、筋腫の再発よりも更年期障害の方が心配になりつつあります。
中年太り・・はタダの怠けですか;すんませーん、、


# by lesson-note | 2017-12-09 00:57 | 子宮筋腫手術からの復活